タイヤランド沖縄新聞 第1号

第1号!

タイヤランド沖縄新聞、記念すべき第1号の新聞です。

2016年12月1日 発行。

タイヤランド沖縄新聞第1号1ページ タイヤランド沖縄新聞第1号2ページ

 

主な記事

  • 「アシスロ」で発明協会会長賞を受賞
  • お客様の声
  • 大分国際車いすマラソン優勝
  • 労働環境改善の助成金情報
  • バリアフリーのお店「謝苅そば」
  • 社長オススメカレー「カリーハウス」

 

発明協会会長賞を受賞

車椅子のまま車に乗り込むことができる車両には、主にリフト車両とスロープ車両があります。
リフト車両だと、車椅子をリフトに固定してそのまま乗り込むことができますが、スロープの場合は乗り込んだあとに狭い車内で車椅子の下に屈みこんで車椅子を固定しなければなりません。

毎日の作業となると、介助者の体への負担は大きいものとなってしまっているのが現状です。

また、便利なリフトとなると価格も高くなってしまい、なかなか手を出すことができません。

そこで、当店は沖縄県工業技術センター、沖縄県工芸振興センターと協力して介助者への負担を軽減させるためのスロープの開発に取り組んでまいりました。

そのスロープは「介助者(アシスタント)を手伝う(アシスト)するスロープ」という意味を込めて、【アシスロ】と命名しました。
この【アシスロ】が、発明協会会長賞をいただきました。

◆アシスロの詳細はこちらから>>

 

介護事業者必見!助成金情報

労働環境を改善することを目的とした助成金があります。

  • 介護福祉機器等助成
    介護労働者の身体的負担を軽減するために、新たに介護福祉機器を導入する。
    導入費用の1/2(上限300万)を助成。
  • 雇用管理制度等助成
    介護労働者の福祉の増進を図るために、雇用管理改善につながる制度を導入する。
    導入に要した費用の1/2(上限100万)を助成。

※現在は助成金の名称が変わっています(2019/7/3現在)
詳しくは下記をご覧ください。
沖縄県労働局 助成金センター
電話:098-868-1606

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です