右半身に麻痺が。運転できる

右半身麻痺の運転者

左半身で運転する方法

右半身に麻痺がある方でも、自身で運転をされている方は多くいます。

身体の状態にもよりますが、左アクセルペダルというものもあります。通常はアクセル(右)/ブレーキ(左)はにあるのですが、左アクセルでは左足で操作がしやすいように、左足側にアクセルをセッティングします。

左アクセルペダルは取り外しもできるので、家族との車の共有もできます。

ただ、右に麻痺があると必ず左アクセルペダルを使わなければならない、というわけではありません。

右足でも操作ができそう。。。と感じるのでしたら、一度当店へお越しいただき、運転能力測定(DTS)を受けることをおすすめします。

また、運転を再開されるまでには、公安委員会で適性相談を受けなければならない場合もあります。

ご自身で判断されるのではなく、ぜひ一度、当店へご相談ください。

 

関連ページ>>

右足が不自由な方>>https://www.tlokinawa.com/item/hemiplegia.html

運転を再開したい方>>https://www.tlokinawa.com/work/support/restart.html

運転能力測定(DTS)について>>https://www.tlokinawa.com/work/dts.html

YouTube

この質問への回答は、YouTubeでも公開しています。

YouTubeはこちらから>>

右半身麻痺の運転者動画

 

YouTubeでは、よくある質問への回答をはじめ、福祉車両を実際に運転している様子やさまざまな製品の使い方、動きなどを公開しています。

ぜひチャンネル登録をお願いします!

YouTubeチャンネル登録

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です