りゅうぎん調査 2013年8月

琉球銀行の発行誌に掲載

2013年8月の「りゅうぎん調査」に、福祉事業部が掲載されました。

りゅうぎん調査の表紙 りゅうぎん調査1 りゅうぎん調査2

 

記事の概要

記事の概要を紹介いたします。

ページ上の画像をクリックしていただくと、直接記事をお読みいただけます。

 

起業家訪問 Vol.67

  1. 一般の車両を福祉車両へ改造する技術を持つ専門店です。
  2. 介護を要する方、身体の不自由な方を福祉車両という観点から支援しています。
  3. 「福祉のコンシェルジュサービス」事業が評価され、2010年度に沖縄県の「経営革新承認企業」に認定されました。
  4. 福祉大国スウェーデンのオートアダプト社製品を取り扱う沖縄で唯一の代理店です。

 

企業への道のり

カー用品の販売および修理・車検を扱ってきましたが、2008年に福祉事業部を立ち上げ、従来の事業に加えて福祉車両に関する専門店として新たな展開を始めました。

福祉車両にはおおきく分けて2種類あります。1つは介護車両、もう1つは身体の不自由な方がご自分で運転するための車両です。福祉事業部では、お客様のニーズに合わせて一般車両を福祉車両に改造する業務を行っています。

初めて福祉車両の存在を知ったのは、お客様から車椅子用のリフトが付いた中古車を探してほしいと依頼されたときです。福祉車両は希少なため一般車両に比べて値段が高くなります。「当社でどうにか要望に応える車両を提供できないか」と取り組み始めたのがきっかけです。

 

セールス・アピール

福祉車両は、高齢者の方や体の不自由な方の社会参加をサポートするために、今後はますます重要な役割を果たすと思われます。

 

  • 福祉車両の改造相談
    専任スタッフによる用途や予算に合わせた最適な福祉車両の制作をご提案します。
  • 運転免許証の取得相談
    身体の不自由な方々のための運転免許取得から車両選択まで、トータルサポートを行います。
  • 福祉車両の点検・修理
    ご利用中の福祉車両の点検から修理まで専門の技術スタッフが迅速に対応します。貸出福祉車両との併用により、多くの皆さまにご利用いただいています。
  • 福祉車両の中古車販売・買取
    専任スタッフによる用途や予算に合わせた最適な福祉車両中古車のご提案を行います。
  • 福祉車両レンタカー
  • ご旅行など外出時や車検、修理自などにご利用いただける貸出福祉車両をご用意しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です