かふう 2014年2月21日

住まいのバリアフリー研究所 その131

2014年2月21日発行の「週刊 かふう」に、初めてドライバーテストステーションを県内でお披露目した際の記事が掲載されました。

 

かふう掲載記事1 かふう掲載記事2

 

自立支援福祉セミナー・DTS発表会

これまで、県内にはなかった「ドライバー・テストステーション」を導入するにあたり、多くの人に知っていただき活用してもらいたく、

自立支援福祉セミナー・DTS発表会

と称したセミナーを、2014年2月1日にコスタビスタ沖縄にて開催しました。

 

特別講演

セミナー開催にあたり、福祉の世界における著名な方々をお招きし、福祉の現状やこれからの展望などをお話しいただきました。

  • 宮里好一(みやざと・よしかず)氏
    沖縄県のリハビリ病院のトップにいる沖縄リハビリテーションセンター病院理事長。
    障害後の運転再開の現状について語っていただいた。
  • 清水深(しみず・あつし)氏
    スウェーデン・オートアダプト社製のDTS(ドライバー・テストステーション)の日本総代理店である(株)オフィス清水代表。
    欧州と日本の車や障害に対する意識の違いなどを述べていただいた。

 

 

関連ページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です