運転支援研修会にてプレゼンを実施

知ろう!沖縄の運転支援!

2月2日(日)に、ちゅうざん病院にて行われた沖縄県作業療法士会が主催の研修会にて、福祉車両の改造についての紹介や運転能力測定器「ドライバーテストステーション」のデモンストレーションを行いました。

運転支援研修会

 

想定より多くの方が参加されていて、運転再開希望者のサポート体制が各機関で連携されて整っていければという展望を感じ、うれしく思いました。

運転能力測定器(DTS)の測定では、実際に運転再開を希望されている方をお招きし、デモンストレーションを兼ねた測定を実施。

運転能力測定器の体験

多くの方に見つめられながらの測定で、ご本人は緊張された様子でしたが、集中してくださって、しっかり測定ができました。

ご協力ありがとうございました。

 

研修会で紹介した製品一覧

運転補助装置

座席までの隙間をサポートする製品

乗り込みをサポートする製品

車いすの積み込みをサポートする製品

介助式 車いすのまま乗り込む

 

運転能力測定器

今回デモンストレーションをした測定器の詳細は下記からご覧ください。

□沖縄初!運転能力測定
>>https://www.tlokinawa.com/company/message/dts.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です